CATEGORY : Utility

Wonderfl code crawler

https://github.com/keim/wonderfl RIAの一時代を築いたFlash 投稿サイトWonderfl に投稿されているコードをサルベージするためのRubyスクリプトです。100個以上ある自分の投稿をすべてダウンロードするのが大変だったので、スクリプトを組みました。 コード以外に、swfファイル本体、サムネイル画像、 Wonderfl へのリンクを含んだ Readme.md ファイルを同時に作成します。実際にこのコードを用いて落としてきた自分の全ActionScriptコードを同じレポジトリ内で公開していますので、参考にしてください。

Wave Shape Editor

[ソース表示] 波形メモリ音源向け波形編集ツールを実装しました。作製した波形はHEX文字列に出力して SiON や MMLTalks の波形メモリ音源や TSSCP などで使用することができます。詳細はブログエントリ参照。 操作マニュアル;Wave Shape Editor v0.1 Operation Manual 関連エントリ;ActionScript で波形メモリ音源向け波形編集ツール

Minimal Gradient Editor

[ソース表示] 拙作 Extended ColorChooser から fork 派生した yonatanさん作成の Gradient Editor を minimalcomps に収まる感じのUIに落とし込みました。

YAWA – Yet Another Wonderfl API

[ソース表示] wonderfl の様々なデータを取得する非公式 web API です。Googleプロキシ内にコピーされた自分自身から、同じくGoogleプロキシ内にコピーされた wonderfl の各ページにアクセスすることで crossdomain.xml によるアクセス制限を突破しています。 関連エントリ;Wonderfl user information analyzer (YAWA test)

Extended ColorChooser

[ソース表示] MinimalComps の ColorChooser を Gimp スタイルに拡張しました。色々なアプリに組み込めると思います。

Simple spectrum analyzer

[ソース表示] SiON FFT moduleとFlashPlayer10.1で導入されたマイク入力の取得機能を使って、声紋解析機を作りました。flash.media.Sound.computeSpectrum()では細かい解像度や解析窓の設定が行えないため、 SiON の高速フーリエ変換機能を使用し、時間分解能11ms(多分computeSpectrumの1/8)、Hamming窓による高周波ノイズの低減を行っています。

colpick2

シンプルな色取得→テキスト変換ソフトです。ごちゃごちゃだったcolpickを色取得機能のみに特化させました。d言語ソースを同梱したので、参考にしてみて下さい。 http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se422852.html (旧colpick)

clipcalc

クリップボードを監視して数式を計算する電卓です。D言語の勉強用にぽちぽち作ってみた数式入力タイプの関数電卓ですが、実用性はあまりありません。D言語で、そこそこ真面目に構文木を作って数式解釈をしてるのと、クリップボードの監視位は参考になるかもしれません。ソースは 修正 BSD ライセンスです。 clipcalc.zip

TSS Clipboard Player

mml 文字列コピーで音が鳴る、かなり奇妙なサウンドプレーヤー。 ネタ元; ヤルハラの靴下は履いたままで「MMLプレーヤ案」 音源部; とよしまハウス「TSoundSystem」 Google; TSSCP ニコニコ; TSSCP (´・ω・`) tcpv0711.zip

Captrect

画面上を直接四角で囲んで1ボタンで保存する、作業ステップ数を減らす事に特化した直感的キャプチャソフトです。 http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se394806.html