クラリネットメソッド

[ソース表示] bkzen氏の【問題】Graphics の drawCircle と drawRoundRect が壊れましたへの回答forkです。そのままでは面白くないので、Number、var、Math一式、代入/比較/乗除算、ループ関数を使わずに円を書いてみました。 概説; 加減算/シフト演算/3項演算子と再帰呼び出しのみを用いて、それぞれm()は乗算、d()は除算、s()は平方根を計算しています(除算は平方根の小数部を計算するためのもので、今回のように整数だけでよい場合は必要ありません)。 で、これらの3つの演算を用いてx=sqrt(y^2)を計算してrender()で円を塗りつぶしています。

SiON MML Edtor 2

[ソース表示] SiON Music Macro Language のエディタです。MMLを書いて Shift+Return で演奏します。TSSCP MMLからの変換も可能です。 MMLTalksのエディタ部で使われています。

意味が分からないw (゚д゚)

[ソース表示] (゚д゚) ソースを見ないと何が面白いのか意味が分らないですが、wonderfl上では文字化けしてるので、下にソースを載せました。fork元はpaq氏の意味が分からないwで、見ていたら何となく思いついたのでやってみました。

PuyoDot with lighting

[ソース表示] tail_yさんのPuyoDotのちょっとだけ改造版です。物理的な動きは元作品そのままで、各ドットをライティングしている点と、Flash10で追加されたdrawTriangle()を採用している点が改造した場所です。 ライティングは、36枚の光の角度を変えたドットパターンを生成しておき、テクスチャを差し替える形で対応しています。

Smoky text

[ソース表示] 煙のように文字が消えるエフェクトです。BlurフィルタとPerlinノイズを使っています。Flash BitmapData ApplyFilter を使った極めて典型的なデモです。

SiON FM Synthesizer WF-1

[ソース表示] SiONを使用した、キーボードを鍵盤に見立てて演奏するFM 音源シンセサイザーです.このデモで使用できる音色は全てSiONライブラリのプリセットボイスとして呼び出すことが出来ます.

Super Mario Synthesizer

[ソース表示] SiON の MML と PSG 音源エミュレーションにより、スーパーマリオのBGMとSEを再現しています。手元で揃えられたMMLデータだけしかないため、一部データが歯抜けになっています。rectさんによるデータほぼ完全版 JavaScript から SiON のエンジンを叩く JSiON.lib のデモで、このSuper Mario Synthesizer を移植しています。 JavaScript 版 Super Mario Synthesizer 

SiON Kaoscillator

[ソース表示] SiON アルペジェータのサンプルです.音程と音長をマウスドラッグで操作します.Shift/Ctrlでスタッカートとポルタメントも操作できます.

SiON Kaospad

[ソース表示] SiON でローパスフィルタのカットオフとレゾナンスをコントロールするデモです。