Puppyish Pentatonicism

Pocket


[ソース表示]
物理演算で自由落下するボールの衝突によって自動演奏を行います。
物理演算による衝突はランダムなタイミングで発生しますが、その効果音を Synchronized Sequence 機能によってリズムに合わせることで、自動演奏しているように見せています。Synchronized Sequence 機能は、発音メソッド(SiONDriver.noteOn/sequenceOn/playSound)を呼び出してからリズムに合うタイミングまで待機して音を鳴らす機能なので、そのまま使うとタイムラグが発生します。このアプリではバッファを使用して表示されるタイミングを遅らせることでタイムラグを目立たなくしています。
物理演算+音生成を実装したい場合、参照してください。

One thought on “Puppyish Pentatonicism

  1. Pingback: Bound Ball Synthesizer 2 | Si

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *