Simple spectrum analyzer

Pocket


[ソース表示]
SiON FFT moduleとFlashPlayer10.1で導入されたマイク入力の取得機能を使って、声紋解析機を作りました。flash.media.Sound.computeSpectrum()では細かい解像度や解析窓の設定が行えないため、 SiON の高速フーリエ変換機能を使用し、時間分解能11ms(多分computeSpectrumの1/8)、Hamming窓による高周波ノイズの低減を行っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *