TAG : wonderfl

意味が分からないw (゚д゚)

[ソース表示] (゚д゚) ソースを見ないと何が面白いのか意味が分らないですが、wonderfl上では文字化けしてるので、下にソースを載せました。fork元はpaq氏の意味が分からないwで、見ていたら何となく思いついたのでやってみました。

PuyoDot with lighting

[ソース表示] tail_yさんのPuyoDotのちょっとだけ改造版です。物理的な動きは元作品そのままで、各ドットをライティングしている点と、Flash10で追加されたdrawTriangle()を採用している点が改造した場所です。 ライティングは、36枚の光の角度を変えたドットパターンを生成しておき、テクスチャを差し替える形で対応しています。

Smoky text

[ソース表示] 煙のように文字が消えるエフェクトです。BlurフィルタとPerlinノイズを使っています。Flash BitmapData ApplyFilter を使った極めて典型的なデモです。

SiON FM Synthesizer WF-1

[ソース表示] SiONを使用した、キーボードを鍵盤に見立てて演奏するFM 音源シンセサイザーです.このデモで使用できる音色は全てSiONライブラリのプリセットボイスとして呼び出すことが出来ます.

Super Mario Synthesizer

[ソース表示] SiON の MML と PSG 音源エミュレーションにより、スーパーマリオのBGMとSEを再現しています。手元で揃えられたMMLデータだけしかないため、一部データが歯抜けになっています。rectさんによるデータほぼ完全版 JavaScript から SiON のエンジンを叩く JSiON.lib のデモで、このSuper Mario Synthesizer を移植しています。 JavaScript 版 Super Mario Synthesizer 

SiON Kaoscillator

[ソース表示] SiON アルペジェータのサンプルです.音程と音長をマウスドラッグで操作します.Shift/Ctrlでスタッカートとポルタメントも操作できます.

SiON Kaospad

[ソース表示] SiON でローパスフィルタのカットオフとレゾナンスをコントロールするデモです。

Dive into Cyberspace

[ソース表示] 100行でアルファベットを使ったワープエフェクトを作りました。AからZまで順番に突入していきます。scaleを使った典型的な擬似3Dにモーションブラーをかけてそれっぽく見せています。wonderfl上で開催されたコンテストの応募作品で、残念ながら入賞は逃しましたが、favorite数はnutsuさんのインベーダ(http://wonderfl.net/c/3OcH)に次ぐ二位でした。